西日本のヤクザ組織

4組織に分割された旧柳川組

山口組2次団体・柳川組(山口組の活動期間:1959~1969年)(*1)は、1961~1964年全国各地に進出(*2)、山口組の広域化に大きな役割を果たしました。柳川組の進出方法としては、地元ヤクザ組織との抗争に加えて、地元ヤクザ組織の一部勢力の吸収等がありました…

外若

ヤクザ組織に外若(そとわか)という者がいました(*1)。「外の若い者」という意味合いから来ていると考えられ、外若は組織の会議に出ず、上納金を払いませんでした(*1)。外若はいわゆる「準構成員」の部類に入ると考えられます。広島のヤクザ組織がよく用い…

酒梅組

酒梅組は大阪市を拠点に活動し、2016年時で約30人の構成員を抱え、公安委員会から指定暴力団に指定さています(*1)。酒梅組は明治中期、鳶梅吉によって結成された博徒組織です(*2)。以降、酒梅組は大阪市の中央区、浪速区北部を活動範囲としました(*3)。現在…

砂子川組

かつて大阪に砂子川組という1次団体がありました(*1)。砂子川組は明治中期、西村伊三郎によって結成されたヤクザ組織でした(*1)。日露戦争にも砂子川組は参加しました(*1)。砂子川組は弾薬搬送の仕事を担いました(*2)。 1996年時点、砂子川組は守口市滝井に…

合田一家のトップ在任期間

合田一家は山口県下関市を本拠地とするヤクザ組織で、公安委員会より指定暴力団に指定されています(*1)。2016年時、合田一家は山口県をはじめとする3県を活動範囲とし、約90人の構成員を有していました(*1)。合田一家は1948年、下関で合田幸一によって結成さ…

関東出身組織が関西の都市に拠点を持つ

「関西出身組織が関東の都市に拠点を持つ」という話はよく聞かれます。神戸発祥の山口組が、1960年代以降、膨張路線をとったことが背景にあります。逆の「関東出身組織が関西の都市に拠点を持つ」という話は少ないです。山口組の牙城・関西に進出することは…

山口組の若頭補佐の誕生

1次団体・山口組の最高意思決定機関である執行部には「若頭補佐」がいます。若頭補佐の役職の設置時期は定かではないですが、三代目田岡一雄組長時代の1960年より前とされています(*1)。 1963年時の山口組は組長・田岡一雄、若頭・地道行雄、若頭補佐に吉川…

田中組

工藤会有力2次団体として知られているのが田中組です(*1)。田中組の創立者・田中新太郎は1969年、工藤組(工藤会の前身)に幹部として加入しました(*1)。当時田中新太郎は29歳頃でした(*2)。1970年工藤組は「工藤会」に改称、同年田中新太郎は事務所を若松か…

山健組と弘道会の内部昇格数

山口組五代目体制開始の1989年から山口組分裂の2015年までの27年間、最大2次団体・山健組から1次団体・山口組に内部昇格した組織は以下の通りでした。 *確認できる資料の範囲内で今回の記事を作成しました。 五代目体制時(1989~2005年)は1989年6月中野会…

山口組3次団体となった独立組織

山口組五代目渡辺芳則組長体制が開始した1989年から1993年までの5年間、西日本をはじめとした各地の独立組織が山口組の傘下に入りました(*1)。 1989年9月テキヤ系組織・寄居関保連合(北海道旭川市)が山口組に入り、山口組2次団体となりました(*1) (*2)。 1…

太政官

かつて関西には太政官という独立組織がありました(*1)。1949年の団体等規制令により太政官は解散を余儀なくされました(*1)。1958年太政官の香西支部長だった若林暲は、旧太政官勢力を集め若林組を香川県で立ち上げました(*1)。1962年若林組は山口組2次団体・…

弘道会の九州の組織

山口組2次団体・弘道会の九州に拠点を置く傘下団体として、西部連合と西心会などがあります(*1)。西部連合の由来は、1955年佐賀県唐津市で西山久雄によって結成された西山組でした(*2)。西山組は1975年、西山一家に改称しました(*2)。1982年西山一家は福岡県…

淡熊会

かつて大阪に淡熊会という博徒組織が活動していました(*1)。「老舗」と言われ、明治時代に発足しました(*2)。1990年代、淡熊会は解散しました(*1)。 1991年7月淡熊会を出身母体とする諏訪一家(西宮市)が山口組傘下に入りました(*3) (*4)。ちなみに柳川組創…

小西一家の傘下に入ったテキヤ組織

山口組田岡一雄三代目時代(1946~1981年)(*1)、山口組の勢力拡大に貢献した2次団体の1つが小西一家でした(*2)。小西一家は、田岡一雄の子分・小西音松をトップとする組織で、構成員1,500名と言われた時代もありました(*2)。初代小西一家は、小西音松が死去…

倭奈良組と九紋龍組

かつて大阪の老舗博徒組織として、倭奈良組が知られていました(*1)。倭奈良組を立ち上げたのは、吉川奈良吉です(*1)。吉川奈良吉は出身地の奈良から、青年時代大阪に出て博徒としての修行を開始します(*1)。吉川奈良吉率いる倭奈良組は勢力を拡大し、大阪の…

道仁会の抗争(1970~1980年代)

九州の広域団体・道仁会は1971年、初代会長になる古賀磯次によって結成されました(*1)。古賀磯次は久留米市の高校を卒業後、久留米信用金庫に就職しています(*1)。2年で久留米信用金庫を辞めて、地元の博徒組織に入りました(*1)。古賀磯次は1934年生まれです…

村上一家

九州の有力な2次団体として知られるのが村上一家です。村上一家は浪川会(大牟田市)の2次団体です。2016年8月福岡市で村上一家が山口組2次団体・伊豆組とトラブルを起こし、村上一家が中州を練り歩く示威活動を行いました(*1)。山口組に対して対抗する動き…

忠成会と松浦組

兵庫県神戸市に拠点を置き、暴対法の「指定暴力団」に指定されていないヤクザ組織として知られるのが、忠成会と松浦組です。同じく神戸市を本拠地とするのが日本最大の指定暴力団・山口組です。忠成会は太平洋戦争後、神戸市の繁華街・新開地で地盤を築いて…

シマ割り

旭琉会二代目会長・多和田真山時代(1976~1982年)、沖縄で「シマ割り」という縄張りの再編が行われました(*1) (*2)。旭琉会2次団体の14組織に対して、1次団体(旭琉会)が縄張りの地域を選定、割り振るという内容でした(*2)。シマ割りの対象は沖縄本島内で…

大阪の名門テキヤ組織・今西組

大阪の名門テキヤ組織として知られたのが今西組です(*1)。初代組長・今西貞吉が明治時代に立ち上げました(*1)。今西組二代目組長を辻野巳之吉が継ぎ、三代目組長を辻野清八が継ぎました(*1)。三代目組長の辻野清八は、二代目組長の辻野巳之吉の実子です(*1)…

五代目山口組の上納金の変遷(1次団体における)

五代目山口組時代(1989~2005年)、2次団体トップ(直参)が毎月支払う上納金額は変遷していました。五代目体制が開始した1989年から1994年7月は「最高幹部・舎弟:105万」「直参:85万円」の上納金でした(*1) (*2)。1994年8月~1997年は「最高幹部・舎弟:…

福博連合

九州・福岡県福岡市に拠点を置く福博会は、1985年9月に立ち上げられた親睦団体「福博睦会」を源流とします(*1)。梅津会、羽衣会、太田会、強友会、太住会、平野組、中丸会、永尾一家の博多地区の独立団体に加えて、山口組2次団体・伊豆組の計9団体によって親…

日本國粋会2次団体だった紙谷一家

2005年まで独立団体として活動していた日本國粋会(1991年「國粋会」に改称)は(*1) (*2)、2004年時点で1都4県を活動範囲としていました (*3)。内訳は東京都と信州斉藤一家(諏訪市)の長野県(*4)、吉田川一家(富士吉田市)の山梨県(*5)、残りの2県は関東圏…

独立団体の石湊会

『週刊アサヒ芸能』2017年9月7日特大号において元山口組組員の作家・沖田臥竜が、長崎県内最大のヤクザ組織・石湊会が「指定暴力団」に指定される予定であるという内容の記事を書いています。沖田臥竜の記事によれば、石湊会は元々山健組傘下の組織で、2015…

ゴザの風俗店の歴史

沖縄のヤクザ組織及び風俗業界の歴史を語る上で、ゴザ市(現在の沖縄市)の存在は外せません。1950年米軍統治下の沖縄において、米軍兵士を対象とする歓楽街が越来村ゴザ地区に初めて誕生しました(*1)。米空軍のメイヤー中佐が越来村の村長に、米軍兵士の歓…

大日本平和会

かつて大日本平和会というヤクザ組織がありました。1990年代公安委員会から「指定暴力団」としても指定されていました(*1)。大日本平和会は1997年5月に解散、現在は存在していません(*1)。大日本平和会の前身組織である本多会は、太平洋戦争後神戸市に拠点を…

松山連合会

1989年、四国の愛媛県松山市を拠点とする地元ヤクザ組織が集い、松山連合会が結成されます(*1)。松山連合会に参加したのは、岡本会、兵藤会、伊藤会、石鉄会、大西組です(*1)。岡本会と兵藤会は、戦後松山市で勢力を張っていた郷田会を出身母体とします(*2)…

道仁会と幸平一家の関係

道仁会の小林哲治会長と住吉会幸平一家の加藤英幸総長は兄弟関係にあると言われています(*1)。2012年稲川会を脱退して独立団体として活動していた山梨俠友會が、2016年稲川会に復帰します(*2)。一度脱退した経緯があることから、山梨俠友會は一旦解散、名称…

任侠団体山口組の勢力範囲

4月末に発足した任侠団体山口組の参加団体が明らかになってきました。『週刊実話』2017年6月8日号には、参加団体の拠点地が掲載されています。参加団体の拠点地の分布から、任侠団体山口組の勢力範囲を推測できます。参加団体(2次団体)によって、組織規模…

小桜一家

鹿児島県で活動する独立団体のヤクザ組織として、小桜一家があります。2015年時点で、小桜一家は構成員約70人を抱え、鹿児島県内のみで活動しています(*1)。また別の資料(『実話時代』2015年2月号「二〇一五年度版指定21団体最新勢力マップ」)では、2012年…