宅見組トップの入江禎が水面下で動いてる模様

 会員制月刊誌『選択』5月号によると、神戸山口組の副組長で、神戸山口組の有力2次団体・宅見組を率いる入江禎が水面下で他団体と交渉を行っているという話があるそうです。最近の入江禎の動向を警察当局もつかめていない模様です。分裂後、山口組在籍時の地位に比べると、活動が目立たなかった入江禎ですが、ここに来て動き出している模様です。宅見組トップであり、山口組の中枢に長年いた人物だけに、人脈の広さを持っているはずです。噂される「関東の新団体」と関係しているのか、気になる所です。