読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手を怖がらないこと

 仕事頑張っています。でも、新しいことばかりで、気苦労が多いというか、緊張する時間が多いですね。空回りすることも多々あります。

 

 大きな失敗だけはしまいと、先輩方に分からないことは、確認に次ぐ確認をして対応しています。ただ、仕事面ではまだまだ技術や知識が足りなく、日々勉強が必要です。

 

 ただこういう時こそ、心に強く留めておきたいこと、自分に言い聞かせたいことがあります。

 

 自分を貶めないこと、相手を怖がらないことです。やはり今は自信をなくすことがあります。また周りの人と差があることを強く実感すると、過度に相手を尊敬してしまったりします。それが行き過ぎると、相手を怖がるようになってしまいます。

 

 自分を貶めてよいことはありません。もちろん客観的な反省は必要ですし、足りないことを自覚して日々努力することも必要です。しかし気持ちだけは、常に強気に、そして積極的な行動につながっていくようにしていく必要があると思っています。

 

 また相手への過度な尊敬も、こういう時こそ、気をつけたいと思います。どんな場面でも、相手を怖がったら、色んな意味でマイナスです。今は厳しい注意を受けることもあります。もちろんしっかり受け止め反省する一方、相手を怖がらないことにも努めていきたいと思っています。

 

 持っている権限や情報に差がある相手でも、気持ちだけは「対等」にいておくことこそが、重要です。よくある「また、怒られんのか~」という気持ちを払拭しようということですね。ドント来い。そんな気持ちで向かっていこうと思います。

 

 自信のなさは、好印象ではないですし。とはいえ、その反動で、生意気な言動や目立つ行動をするのは論外です。心の奥底に「相手を怖がらない」ということを常に持っておく。これを心掛けたいと思います。

 

 諦めずにコツコツやれば、きっと道は切り拓かれると、僕は固く信じています。