読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使える武器は行動力

 今週も辛いことがあるでしょうが、「苦境を打開するのは己の知恵と行動力」という気持ちを強く持ってやっていくつもりです。

 

 先週の日刊ゲンダイで、経済ジャーナリストの荻原博子さんが自身の若い時代を振り返る記事がありました。そこで知ったのですが、荻原博子さんは有名になられた今も自身で出版社に企画を持ち込まれています。テレビにも出ている方なので、自身で売り込まれる必要はないかと思いきや、その行動力には驚きました。 

 

 荻原博子さん自身「出版社に企画を持ち込む」という行動力こそをお仕事の中で

大事にされていることが記事から伝わってきました。まず行動する、その精神見習いたいです。

 

 業務知識の少なさに加えて、権限や情報もないと、組織では弱い立場になります。使える武器は行動力です。早く、そして多く行動する。失敗も当然します。しかし次に打つ方策は、だいたい失敗の反省をもとにしていることが多いです。実は、失敗の数は「肥やし」になるのです。もちろん致命的な失敗や、惰性からくるものは論外ですが。失敗や周囲から浮くことを恐れて、行動範囲が縮こまっていれば、成長は限られてきます。

 

 ドンと来い。怖いものなんてない。仲間や上司に下手に好かれようという気持ちも時に、邪魔になります。与えられた仕事の本来の目的の為に、しっかりと役割を果たすことが、自分に求められていることです。

 

 死力を尽くしてやっていくのみです。