読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛い時こそ、強気に

 下手を打ってしまうことがあって反省です。大変生意気ながらも、積極的に行ったのであれば、例えば上司に積極的に質問をするなど、多少の顰蹙を買ってもよいと思っています。反省すべき点は反省し次に活かしますが、「積極的に行った」ことに関しては良しとしています。

 

 しかし今回は、聞けばよかったことを聞かずにしてしまったことです。消極的なミス、気が退けているミスです。これはもう反省です。

 

 とはいえ、それで普段の仕事において、小さくなっていけません。堂々とするところは、堂々としていないと。でもさすがに、今日はもう終始安目を売ってしまった感じです。

 

 気持ちや態度は重要。どんな時でも重要です。気持ちや態度が後ろ向きだと、仕事の内容や人間としての雰囲気も、弱いものになってしまいます。

 

 辛い時こそ、強気に。落ち込む時こそ、前向きに。嫌われることを恐れず。嫌われてナンボです。徹底すること。自分が決めた原則を忘れずにです。