願いを持つ

 今日は七夕ですね。願いごとを書くだけでも、僕は意味があると思っています。まず願いを持つこと自体、大人になれば、結構難しいことです。冷笑的になるというか、現実に沿った生き方になってしまいます。

 

 でもだからこそ、願いを持つことって意味があると思うのです。今の自分には叶わないかもしれないけど、将来そうあって欲しいこと。希望ともいいかえてもいいです。もちろん行動も大事です。その行動も願いを原動力にしています。

 

 まずは願いを持つこと。僕は昔から割と現実的ではないことを言って、周りを悩ませていました。実際思い通りにいかなかったこと多かったです。でも思い続けたら、なんとかなったものがありました。それなりに行動した結果なんとかなった面もありました。

 

 大事なのは、「自分がこうありたい」と思ったら。強く思うこと。思い続けることです。他者からどう見られようが。それが日々の行動につながっていくはずです。願いを捨てないことです。

 

 僕もまだ願いを強く持って生きていきますよおおお!!