トイチ

 

 闇金融で用いられる「トイチ」は、「10日で1割の利子」という意味です(*1)。利用者は10万円借りたら、10日後「11万円」で返済します。闇金融の利用者で元金を返せる人は恐らく稀で、1割の利子を返し続けることになります。1年間の利子返済額は約36万円([365日÷10日]×[1万円])になります。利子返済額が元金額の約3.6倍になっています。

 

<引用・参考文献>

*1 『ウラ金融』(青木雄二、2002年、徳間文庫), p64-66