テキヤ組織

西日本の極東会組織

西日本の極東会組織として知られたのが、山本睦会でした(*1)。山本睦会は山口県防府市に拠点を置いていました(*1)。2003年時点で、山本睦会は極東会下部団体の中で唯一、西日本に拠点を置く組織でした(*1)。2018年極東会は1都12県を活動範囲としていました(*…

ナシオトバイ

テキヤ組織の新人は「口上なしの商売」から露店稼業を始めました(*1)。口上なしの商売は「ナシオトバイ」と呼ばれました(*1)。口上技術の取得に一定期間が必要であったことが窺えます。 <引用・参考文献> *1 『親分 実録日本俠客伝①』(猪野健治、2000年、…

テキヤ組織と博徒組織における夏の売上

テキヤ組織にとって、夏祭りのある夏は稼ぐ時期でした(*1)。夏祭りでテキヤ組織は露店商売を行いました。夏の時期、テキヤ組織に入る金は多かったです。ちなみにテキヤ組織にとって秋祭りのある秋も稼ぐ時期でした(*2)。 一方、博徒組織にとって夏は活動停止…

国政選挙に出馬した尾津喜之助

太平洋戦争終了後(1945年以降)、日本の主要都市において「闇市」が生まれました(*1)。社会党の片山哲内閣(1947年5月~1948年3月)時(*2)、闇市の規制が厳しくなりました(*1)。片山哲内閣時、テキヤ組織尾津組トップの尾津喜之助が、不法占拠の容疑などで逮…

宝永師

テキヤ組織の露店商人は「宝永師」とも呼ばれていました(*1)。江戸時代の宝永年代(1704~1711年)以降、全国の高市(縁日や祭り)(*2)を行き来する露店商人や行商人が増加したことが、「宝永師」の名称由来です (*1)。江戸時代から露店商人が活動していたこ…

大占め

テキヤ組織による露店商売で、蛇などを用い大勢を集客する手法は「大占め」(おおじめ)と呼ばれました(*1)。「大占め」の名前は、「大きく場所を占有する」ことから来ていました(*1)。大占めでは、催眠術の本や薬草類が売られていました(*1)。 <引用・参考…

テキヤ組織・源清田

かつて「源清田」という系列のテキヤ組織が東日本に多く存在していました(*1)。主に北海道、東北、北陸地方において、源清田の分家組織は活動していました(*1)。特に北海道では、丁子家、寄居と並び、源清田の勢力は強かったです(*2)。源清田の分家組織が集…

丁字家グループの源流

テキヤ組織・丁字家グループの源流は甲州(山梨県)です(*1)。江戸時代から丁字家の源流組織はテキヤ組織として活動していました(*1)。明治初頭(1868年以降)、古田健太郎が親分-子分の関係に基づく組織(甲州丁子家)を結成しました(*1)。「甲州丁子家」…

秩父の夜祭

埼玉県秩父市の秩父神社で行われる夜祭は、テキヤ組織において大きな高市(タカマチ)として知られていました(*1)。「高市」とはテキヤ組織で用いられる言葉で、祭や縁日を意味します(*2)。寄居一家が秩父神社を庭場としていました(*1)。ちなみに庭場の世話…

テキヤ組織にとっての平日露店営業

太平洋戦争後(1945年以降)、闇市の成立に伴い、テキヤ組織が勢力を拡大しました(*1)。1946年の東京において約8万人のテキヤ(テキヤ組織の構成員の数なのか、周辺者も含む数なのかは分からない)がいたとされています(*1)。 1956年以降、テキヤ組織の勢い…

バナナの叩き売り

露店商売の1つとして、バナナの叩き売りがありました(*1)。一般店舗に比べ、3~4割低い価格でバナナが販売されていました(*1)。低価格の要因として、露店の諸経費の低さ、バナナの供給過剰時期における仕入れがあったと言われています(*1)。 <引用・参考文献…

宝永帳

テキヤ組織の構成員が全国の高市(祭りや縁日)(*1)を回る際、宝永帳を持っていきました(*2)。宝永帳とは、全国の高市の日程表でした(*2)。構成員は宝永帳を基に旅営業の予定を立てていました。全国の高市を回るテキヤ組織にとって、宝永帳は重要なものだっ…

東京街商協同組合

東京都のテキヤ組織の組合として知られたのが「東京街商協同組合」でした(*1)。1957年、東京都のテキヤ組織によって東京街商協同組合が設立されました(*1)。東京街商協同組合の設立は協同組合法に準拠しました(*2)。東京街商協同組合は東京都の認可団体であ…

東京、埼玉の非指定暴力団のテキヤ組織

現在テキヤ組織は全て、警察当局をはじめとした政府機関から「暴力団」として取り扱われています(*1)。都道府県の暴排条例が祭などのイベントからテキヤ組織を除くように定めています(*1)。結果、テキヤ組織は表立って出店することが困難になっています。 テ…

テキヤ組織の昇級過程

テキヤ組織には昇級過程があります。ちなみにテキヤ組織は男性しか入れません(*1)。テキヤ組織において一番下に位置するのが「稼ぎこみ」です(*1)。その上が「一本」です(*1)。稼ぎこみと一本は、親分の下で活動する子分の立場です(*1)。一本の上が「実子分…

闇市とは

闇市とは、太平洋戦争終了(1945年8月15日)以降~1940年代後半まで、各地に展開された非公的な市場でした(*1)。闇市では、主に生活必需品が売買されました(*1)。闇市の場所は、国鉄、私鉄、バスなどの路線が集中する駅の周りに形成されました(*1)。太平洋戦…

関東尾津組と関口グループ

極東会の源流であるテキヤ組織・関口グループが太平洋戦争後(1945年以降)、拠点とした池袋から新宿に進出します(*1)。進出要因の1つとして、新宿の露店市場において多大な影響力を持っていた関東尾津組組長の尾津喜之助の「許可」がありました(*1)。 尾津…

新宿闇市を開設したテキヤ組織

太平洋戦争終了時(1945年)以降、東京・新宿で闇市(露店市場)が開設されました(*1)。露店市場を仕切っていたのがテキヤ組織でした。新宿では尾津喜之助の飯島一家小倉二代目尾津組が早く露店市場を開設しました(*1)。 その後、他のテキヤ組織も新宿で露店…

ショバ割り

高市(祭りや縁日)で露店を出す際、売上を左右するのが「立地」です。各店舗の位置決めを、ショバ割りといいます(*1)。またはミセワリともいいます(*2)。最も良い場所は「ホンドバ」、最も悪い場所は「ガリ」と呼ばれて、両者の売上は数十倍異なってきます(…

真誠会

テキヤ組織唯一の指定暴力団・極東会の中において、中核2次団体が松山連合会です(*1)。松山連合会の2次団体に、真誠会(極東会3次団体)があります(*2)。真誠会は新宿の歌舞伎町に拠点を置いています(*2)。真誠会会長は棚本清己で、極東会内では棚本清己は総…

極東会と松山連合会

極東会は日本最大のテキヤ組織と言われ、公安委員会から「指定暴力団」の指定を受けています(*1)。テキヤ組織では、極東会だけが「指定暴力団」です(*1)。2016年時点、極東会は1都1道12県を活動範囲とし、構成員約590人を有していました(*2)。 極東会の中核…

タンカバイ

縁日や祭りの高市(タカマチ)(*1)で、テキヤが威勢のいい口上で商品を販売することを「タンカバイ」といいました(*1)。漢字では「啖呵売」と書きました(*2)。代表的なタンカバイが、バナナの叩き売りやガマの油売りでした(*2)。タンカバイは、高市の客に対…

仲連合会

極東会2次団体・仲連合会は東京都北区赤羽を拠点に活動してきました(*1)。仲連合会初代は仲秀五郎でした(*2)。仲秀五郎は、極東会初代に位置付けられる関口愛治の舎弟でした(*2)。 関口愛治をトップとする関口グループは太平戦争後(1945年以降)、池袋を拠…

飴源筧一家

1990年頃、極東会の北海道地盤のテキヤ組織は「極東北海道連合会」という団体を結成していました(*1)。飴源筧会、真誠会、松原一門などの組織が参加していました(*1)。真誠会は東京都、松原一門は埼玉県秩父市(*2)に本部を置き、両団体は道外の組織でした。…

日置連合会

極東会2次団体に日置連合会があります(*1)。日置連合会は埼玉県蕨市に拠点を置いています(*1)。極東会初代関口愛治の子分に日置裕之がいました(*2)。太平洋戦争後のテキヤ組織・関口グループ時代、日置裕之は地方の祭りや縁日を回り、関口グループの商圏を拡…

飯島会

テキヤ組織・飯島会は1897年前後、飯島源次郎によって興されました(*1)。当時は「飯島一家」という組織名でした(*1)。三階松一家という組織から独立する形での組織誕生でした(*1)。太平洋戦争後、新宿の闇市で活発的に活動した関東尾津組は、飯島一家内の組…

小西一家の傘下に入ったテキヤ組織

山口組田岡一雄三代目時代(1946~1981年)(*1)、山口組の勢力拡大に貢献した2次団体の1つが小西一家でした(*2)。小西一家は、田岡一雄の子分・小西音松をトップとする組織で、構成員1,500名と言われた時代もありました(*2)。初代小西一家は、小西音松が死去…

テキヤ組織の人材確保面における寛容さ

テキヤ組織の特徴として、人材確保面における寛容さがあります(*1)。テキヤ組織に入ることを望む人の経歴を細かくチェックすることはありません(*1)。過去に犯罪をした者にとっては親和性の高い組織でした。昔地方のテキヤ組織の設立者の中には、地元出身者…

テキヤ組織にとっての熊手

テキヤ組織によるミカジメ料徴収の1つに熊手販売があります(*1)。酉(とり)の市の時期(11月)に、テキヤ組織が地域の飲食店に熊手を販売します(*1)。定価3,000円の熊手が、3~4万円で販売されています。差額の2万7千円~3万7千円がテキヤ組織の「ミカジメ…

寄居

「寄居」というテキヤグループが東日本で活動しています。寄居の源流は、鹿島峰太郎が群馬県で興したテキヤ組織です(*1)。組織名は、鹿島峰太郎の出身地・埼玉県寄居町から来ています(*1)。寄居は、内部の構成員が一家名乗りしていく形で、東日本一帯に散ら…