不動産ビジネス

レインズの長所

不動産の物件購入希望者にとって、該当物件の「過去の成約価格」は知りたい情報です。閲覧者を制限しない民間サイトには、「過去の成約価格」は載っていません。しかし不動産屋のみ閲覧可能なレインズでは、「過去の成約価格」が載っています(*1)。「過去の…

大家にとっての「広告料」

所有アパートに空き室が出た場合、大家は不動産会社に「新規の入居者募集」を依頼します(*1)。不動産会社が新規の入居者を見つけた場合、大家は不動産に「広告料」という形で、謝礼を払います(*1)。広告料は地域によって異なります(*1)。広告料の相場は、「…

アパートの管理方法

アパートの大家は、アパートを管理しなければなりません。管理方法としては「自主管理」と「管理会社への委託」があります(*1)。管理会社への委託の場合、大家は管理会社に料金を払います(*1)。管理会社に払う料金の1例として、毎月6万円前後があります(*1)…

路線価と公示地価

不動産用語として「路線価」があります。路線価は、公示価格や売買実例価格に基づいて国税庁により決められた「土地の価格」のことです(*1)。相続税や贈与税の課税額を求める際、路線価は用いられます (*1)。路線価は「1㎡当たりの千円単位の金額」で表され…

不動産屋の利幅

不動産屋の利幅は大きいと言われています。要因として「単価の高さ」「在庫がないこと」が主に挙げられます(*1)。都心中古物件の売買の場合、売買価格は数千万円になります。国土交通省の告示では、不動産屋の仲介手数料の上限は「売買価格×3 % + 6万円+消…

レインズ

不動産屋が賃貸物件、売買物件を探す際、主にレインズを用います(*1)。レインズとは、東日本、中部圏、近畿圏、西日本の計4つの不動産流通機構が運営する不動産情報のネットワークシステムのことです(*2)。4つの不動産流通機構とも、宅地建物取引業法により…

フルローンとオーバーローン

住宅購入時、金融機関から「物件価格全額」借金することを、フルローンと呼びます(*1)。3,000万円の物件価格を購入する際、金融機関から3,000万円を借りることが、フルローンです。フルローンを利用する人は、頭金を用意できていないことを意味します。 一方…

成約価格

不動産取引における「成約価格」とは、売主と買主が最終的に合意した取引価格のことです(*1)。一方、広告に掲載されている価格は「売出価格」(売主の売却希望価格)と呼ばれます(*1)。成約価格とは、売主にとって「実際に売った価格」のことで、買主にとっ…

物件価格と家賃

物件の家賃は、該当物件価格の約4%と言われています(*1)。家賃月5万円の物件の場合、年間に直すと60万円(5万円×12カ月)の家賃です。家賃を求める計算式は以下になります。 ・年間家賃:物件価格×0.04=60万円 以上から物件価格を求めると、物件価格は1,500…

不動産投資の表面利回り

不動産投資の用語に「表面利回り」があります(*1)。「家賃収入÷物件取得価格」の計算で表面利回りは求められます(*1)。 投資家が8部屋のアパートを1,000万円で購入したとします。月の家賃を5万円とし、8部屋全てに入居人を入れました。「5万円×8部屋×12カ月…

抵当権

不動産取引を巡る事件で、よく聞かれる言葉として、「抵当権」があります。抵当権とは、債権者が債務者に担保を設定する権利のことです(*1)。抵当権者とは、債権者のことを指します(*1)。 住宅ローンで銀行から借金をする個人(債務者)は、担保として住宅(…

近年の首都圏のマンション市場

商品供給数が減れば、価格が上昇する例として、近年の首都圏のマンション市場が挙げられます。2013年度首都圏において、新築マンションの供給数は「55,245戸」でした(*1)。また2013年度首都圏マンションの平均㎡単価は「70.6万円」でした(*1)。 *首都圏マン…

更地

更地(さらち)とは、「建物がない土地」のことを指します(*1)。加えて、借地権など土地利用を制約する権利がない土地であることも、更地の条件です(*1)。物理上、権利上何もない土地が更地です。 <引用・参考文献> *1 不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)「…

地上げ

1980年代後半のバブル期、ヤクザ組織の資金源の1つとなったのが「地上げ」でした(*1)。地上げとは、底地(借地権の土地)を転売する為に、借地権者に同意を得る作業でした(*1)。底地の転売には、底地の所有者だけではなく、借地権者の同意が必要でした(*1)。…