西日本のヤクザ組織

波谷組

かつて大阪を拠点に活動した波谷組という独立組織がありました(*1)。波谷組が独立組織として主に活動した期間は1981~1990年でした(*1)。波谷組は全盛期、傘下団体20、組員約250人を持つ組織でした(*2)。波谷組トップは波谷守之でした(*2)。 波谷守之は1929…

東亜友愛事業組合沖縄支部

沖縄県に「東亜友愛事業組合沖縄支部」というヤクザ組織がありました(*1)。東亜友愛事業組合は関東を拠点に活動するヤクザ組織で、前身は1957年町井久之によって結成された東声会でした(*2)。在日朝鮮人の町井久之(本名:鄭建永)は太平洋戦争後(1945年以…

大阪の池田組

かつて大阪に池田組というヤクザ組織がありました(*1)。創立者は池田大次郎でした(*1)。池田組2次団体の1つに堺市の信貴組という組織があり、東組初代総長の東清は信貴組に一時期属していました(*2)。信貴組トップの信貴久治が国政選挙に出馬、結果落選し、…

上滝一家

1945年以前、上滝一家というヤクザ組織が佐賀県で大きな縄張りを持っていました(*1)。上滝一家二代目・上滝英は、太平洋戦争終了後(1945年以降)、上滝建設を作りました(*1)。また上滝英は、長崎県の博徒組織・宮久一家トップの宮崎久次郎と兄弟分の仲でし…

名古屋の鈴木組

1949~1950年頃山口組は、名古屋を活動拠点とする2次団体(鈴木組)を持ちました(*1)。当時の山口組は、田岡一雄三代目体制(組長在任期間:1946~1981年)でした(*2)。鈴木組は鈴木光義をトップとし、名古屋港の港湾荷役を主な稼業としていました(*1)。鈴木…

中島連合会の兄弟盃

太平洋戦争後(1945年以降)の京都ヤクザ業界において、1960年各組織が統合されました (*1)。組織名は中島連合会で、名前が示すように、中島会を軸とする連合型組織でした(*1)。中島連合会トップの会長には、中島会会長の図越利一が就任しました(*2)。図越利…

GHQの団体等規正令

1945年8月太平洋戦争に敗れた日本はアメリカに占領されました。占領時、日本政府に影響を及ぼしたのが連合国軍総司令部(GHQ)でした(*1)。GHQはヤクザ組織を解散に追い込む為、団体等規正令を出しました(*1)。団体等規正令により1949年及び1950年に解散した…

道仁会の池田組

1971年1月、福岡県久留米市を拠点とする古賀一家の古賀磯次によって道仁会が結成されました(*1)。結成時の道仁会の組員数は150人 (*1)、または200人(*2)という話があります。初期の道仁会は150~200人規模の組織だったことが推測されます。古賀磯次が地元組織…

俠道会2次団体・熊本同志会

1975年9月熊本県の大村一家から増永要グループが脱退、天山会を結成しました(*1)。増永要は1969年、28歳の時に岐阜県の山口組下部団体に入り、渡世人生を開始しました(*2)。1974年増永要は山口組下部団体を脱退、同年いきさつを経て、大村一家内に属すること…

山口組における九州最初の拠点

太平洋戦争後(1945年以降)、山口組は九州に進出しました。九州において山口組最初の拠点となったのが大分別府市でした(*1)。1946年小西豊勝が別府市に小西組(山口組下部団体)を発足させました(*2)。戦前から1960年頃まで、井田栄作をトップとする井田組…

福岡市に進出した道仁会2次団体

道仁会は古賀磯次により1971年結成されました(*1)。古賀磯次は1965年福岡県久留米市に古賀一家を結成していました(*2)。道仁会は古賀一家を軸に、筑後地方(福岡県南部地域)の多くのヤクザ組織によって結成されました(*3)。 1980年代道仁会は福岡市に進出し…

長崎一家

佐賀県嬉野温泉を拠点とする独立ヤクザ組織として知られたのが長崎一家でした(*1)。しかし1999年長崎一家は道仁会の傘下に入り、独立組織ではなくなりました(*1)。道仁会は1971年に結成された組織で、福岡県久留米市を拠点にしていました(*2)。道仁会結成後…

平野家一家

山口組主要2次団体・弘道会の下部団体の1つに、平野家一家があります(*1)。平野家一家のトップは、九代目総長山本隼人です(*1)。「九」という代目が示すように、平野家一家の歴史は古いです。平野家一家は博徒組織でした(*2)。1986年平野家一家は、稲葉地一…

常滑一家

愛知県に常滑一家という1次団体がありました(*1)。常滑一家は愛知県半田市を中心に活動した博徒組織の連合体でした(*1)。警察当局の取締りにより、1965年常滑一家は解散しました(*1)。常滑一家解散の前年、1964年警察庁によりヤクザ組織に対する取締り強化が…

4組織に分割された旧柳川組

山口組2次団体・柳川組(山口組の活動期間:1959~1969年)(*1)は、1961~1964年全国各地に進出(*2)、山口組の広域化に大きな役割を果たしました。柳川組の進出方法としては、地元ヤクザ組織との抗争に加えて、地元ヤクザ組織の一部勢力の吸収等がありました…

外若

ヤクザ組織に外若(そとわか)という者がいました(*1)。「外の若い者」という意味合いから来ていると考えられ、外若は組織の会議に出ず、上納金を払いませんでした(*1)。外若はいわゆる「準構成員」の部類に入ると考えられます。広島のヤクザ組織がよく用い…

酒梅組

酒梅組は大阪市を拠点に活動し、2016年時で約30人の構成員を抱え、公安委員会から指定暴力団に指定さています(*1)。酒梅組は明治中期、鳶梅吉によって結成された博徒組織です(*2)。以降、酒梅組は大阪市の中央区、浪速区北部を活動範囲としました(*3)。現在…

砂子川組

かつて大阪に砂子川組という1次団体がありました(*1)。砂子川組は明治中期、西村伊三郎によって結成されたヤクザ組織でした(*1)。日露戦争にも砂子川組は参加しました(*1)。砂子川組は弾薬搬送の仕事を担いました(*2)。弾薬搬送のおかげか戦後、砂子川組は陸…

合田一家のトップ在任期間

合田一家は山口県下関市を本拠地とするヤクザ組織で、公安委員会より指定暴力団に指定されています(*1)。2016年時、合田一家は山口県をはじめとする3県を活動範囲とし、約90人の構成員を有していました(*1)。合田一家は1948年、下関で合田幸一によって結成さ…

関東出身組織が関西の都市に拠点を持つ

「関西出身組織が関東の都市に拠点を持つ」という話はよく聞かれます。神戸発祥の山口組が、1960年代以降、膨張路線をとったことが背景にあります。逆の「関東出身組織が関西の都市に拠点を持つ」という話は少ないです。山口組の牙城・関西に進出することは…

山口組の若頭補佐の誕生

1次団体・山口組の最高意思決定機関である執行部には「若頭補佐」がいます。若頭補佐の役職の設置時期は定かではないですが、三代目田岡一雄組長時代の1960年より前とされています(*1)。 1963年時の山口組は組長・田岡一雄、若頭・地道行雄、若頭補佐に吉川…

田中組

工藤会有力2次団体として知られているのが田中組です(*1)。田中組の創立者・田中新太郎は1969年、工藤組(工藤会の前身)に幹部として加入しました(*1)。当時田中新太郎は29歳頃でした(*2)。1970年工藤組は「工藤会」に改称、同年田中新太郎は事務所を若松か…

山健組と弘道会の内部昇格数

山口組五代目体制開始の1989年から山口組分裂の2015年までの27年間、最大2次団体・山健組から1次団体・山口組に内部昇格した組織は以下の通りでした。 *確認できる資料の範囲内で今回の記事を作成しました。 五代目体制時(1989~2005年)は1989年6月中野会…

山口組3次団体となった独立組織

山口組五代目渡辺芳則組長体制が開始した1989年から1993年までの5年間、西日本をはじめとした各地の独立組織が山口組の傘下に入りました(*1)。 1989年9月テキヤ系組織・寄居関保連合(北海道旭川市)が山口組に入り、山口組2次団体となりました(*1) (*2)。 1…

太政官

かつて関西には太政官という独立組織がありました(*1)。1949年の団体等規制令により太政官は解散を余儀なくされました(*1)。1958年太政官の香西支部長だった若林暲は、旧太政官勢力を集め若林組を香川県で立ち上げました(*1)。1962年若林組は山口組2次団体・…

弘道会の九州の組織

山口組2次団体・弘道会の九州に拠点を置く傘下団体として、西部連合と西心会などがあります(*1)。西部連合の由来は、1955年佐賀県唐津市で西山久雄によって結成された西山組でした(*2)。西山組は1975年、西山一家に改称しました(*2)。1982年西山一家は福岡県…

淡熊会

かつて大阪に淡熊会という博徒組織が活動していました(*1)。「老舗」と言われ、明治時代に発足しました(*2)。1990年代、淡熊会は解散しました(*1)。 1991年7月淡熊会を出身母体とする諏訪一家(西宮市)が山口組傘下に入りました(*3) (*4)。ちなみに柳川組創…

小西一家の傘下に入ったテキヤ組織

山口組田岡一雄三代目時代(1946~1981年)(*1)、山口組の勢力拡大に貢献した2次団体の1つが小西一家でした(*2)。小西一家は、田岡一雄の子分・小西音松をトップとする組織で、構成員1,500名と言われた時代もありました(*2)。初代小西一家は、小西音松が死去…

倭奈良組と九紋龍組

かつて大阪の老舗博徒組織として、倭奈良組が知られていました(*1)。倭奈良組を立ち上げたのは、吉川奈良吉です(*1)。吉川奈良吉は出身地の奈良から、青年時代大阪に出て博徒としての修行を開始します(*1)。吉川奈良吉率いる倭奈良組は勢力を拡大し、大阪の…

道仁会の抗争(1970~1980年代)

九州の広域団体・道仁会は1971年、初代会長になる古賀磯次によって結成されました(*1)。古賀磯次は久留米市の高校を卒業後、久留米信用金庫に就職しています(*1)。2年で久留米信用金庫を辞めて、地元の博徒組織に入りました(*1)。古賀磯次は1934年生まれです…