俠道会2次団体・熊本同志会

1975年9月熊本県の大村一家から増永要グループが脱退、天山会を結成しました(*1)。増永要は1969年、28歳の時に岐阜県の山口組下部団体に入り、渡世人生を開始しました(*2)。1974年増永要は山口組下部団体を脱退、同年いきさつを経て、大村一家内に属すること…

テキヤ組織・源清田

かつて「源清田」という系列のテキヤ組織が東日本に多く存在していました(*1)。主に北海道、東北、北陸地方において、源清田の分家組織は活動していました(*1)。特に北海道では、丁子家、寄居と並び、源清田の勢力は強かったです(*2)。源清田の分家組織が集…

統計学のデータ

統計学におけるデータは4つに分けられます。名義尺度、順序尺度、間隔尺度、比例尺度の4つです。ヤクザ組織の世界で表していくと名義尺度とは、例えば指定暴力団を「1」、非指定暴力団を「2」と名義的に数値化する尺度のことです(*1)。順序尺度は、構成員数…

常盆の勤務シフト

1975年時、松田組2次団体・溝口組の賭場(大阪市南扇町)は常盆でした(*1)。常盆とは、ほぼ毎日常設の場所で開催される賭場のことです(*2)。溝口組の賭場は、毎日開催できるだけの集客力を持っていたことが推測されます。溝口組の賭場において組員は「2日働…

丁字家グループの源流

テキヤ組織・丁字家グループの源流は甲州(山梨県)です(*1)。江戸時代から丁字家の源流組織はテキヤ組織として活動していました(*1)。明治初頭(1868年以降)、古田健太郎が親分-子分の関係に基づく組織(甲州丁子家)を結成しました(*1)。「甲州丁子家」…

輸入価格と末端価格の「倍率」

アヘン戦争(1840~1842年)以前の清国において、アヘン末端価格は輸入価格の5~10倍と推測されています(*1)。当時の清国にとってアヘンの広がりは社会問題でした。現代の日本においては覚醒剤使用が社会問題となっています。 日本の覚醒剤市場はヤクザ組織が…

交和会

1969~1994年交和会という1次団体がありました(*1)。関東博徒系1次団体の親睦団体・関東二十日会(1972~2014年)に、交和会は1972~1994年まで加盟していました(*2)。交和会の前身は北星会(1962~1968年)でした(*1)。1964年から始まった警察庁によるヤク…

山口組における九州最初の拠点

太平洋戦争後(1945年以降)、山口組は九州に進出しました。九州において山口組最初の拠点となったのが大分別府市でした(*1)。1946年小西豊勝が別府市に小西組(山口組下部団体)を発足させました(*2)。戦前から1960年頃まで、井田栄作をトップとする井田組…

秩父の夜祭

埼玉県秩父市の秩父神社で行われる夜祭は、テキヤ組織において大きな高市(タカマチ)として知られていました(*1)。「高市」とはテキヤ組織で用いられる言葉で、祭や縁日を意味します(*2)。寄居一家が秩父神社を庭場としていました(*1)。ちなみに庭場の世話…

1965年時点の幸平一家の組員数

幸平一家は土支田一家、滝野川一家、二本木小川一家とともに1959年「友愛会」という連合型組織を結成しました(*1) (*2)。四団体とも江戸から明治の間に誕生した博徒組織でした (*2)。1965年友愛会は解散しました(*3)。前年1964年警察庁によるヤクザ組織に対…

福岡市に進出した道仁会2次団体

道仁会は古賀磯次により1971年結成されました(*1)。古賀磯次は1965年福岡県久留米市に古賀一家を結成していました(*2)。道仁会は古賀一家を軸に、筑後地方(福岡県南部地域)の多くのヤクザ組織によって結成されました(*3)。 1980年代道仁会は福岡市に進出し…

長崎一家

佐賀県嬉野温泉を拠点とする独立ヤクザ組織として知られたのが長崎一家でした(*1)。しかし1999年長崎一家は道仁会の傘下に入り、独立組織ではなくなりました(*1)。道仁会は1971年に結成された組織で、福岡県久留米市を拠点にしていました(*2)。道仁会結成後…

博徒系組織と土建業

ヤクザ組織は昔から土建業界に関与してきました。ヤクザ組織が得意としたのが「人夫出し」つまり人材派遣業でした(*1)。人夫出しとは、日雇い労働者を徴集し、現場に送り出す業務でした(*1)。 ヤクザ組織は日雇い労働者の賃金から徴収することで、利益を得て…

テキヤ組織にとっての平日露店営業

太平洋戦争後(1945年以降)、闇市の成立に伴い、テキヤ組織が勢力を拡大しました(*1)。1946年の東京において約8万人のテキヤ(テキヤ組織の構成員の数なのか、周辺者も含む数なのかは分からない)がいたとされています(*1)。 1956年以降、テキヤ組織の勢い…

稲川一家

稲川会に「稲川一家」という2次団体がありました(*1)。稲川一家の結成者は、稲川裕紘でした(*1)。稲川裕紘は、稲川会創設者・稲川聖城(稲川会会長在位期間:1949~1986年)の実子でした(*1)。稲川裕紘は1940年に生まれ、横須賀一家の部屋住みからヤクザとし…

博徒組織と興行

博徒組織と興行は歴史的に深く関わってきました。博徒組織は江戸時代の宿場町で組織的発展をしました(*1)。昔から博徒組織は見世物小屋や相撲興行から「ミカジメ料」を徴収しました(*1)。博徒組織は賭博という来客商売を営む性格上、土着的になり、自身の縄…

平野家一家

山口組主要2次団体・弘道会の下部団体の1つに、平野家一家があります(*1)。平野家一家のトップは、九代目総長山本隼人です(*1)。「九」という代目が示すように、平野家一家の歴史は古いです。平野家一家は博徒組織でした(*2)。1986年平野家一家は、稲葉地一…

オチ

ノミ屋において「負けた客に対する払戻金」は、オチと呼ばれました(*1)。オチ(払戻金)は、一部のノミ屋で実施されていました(*1)。ノミ屋では投票券1枚100円でした(*1)。オチは1枚10円で、10枚(100円×10枚)買ったものの全て外れた客には100円帰ってきま…

常敷

賭場は「しき」とも呼ばれていました(*1)。「屋敷」から来ているとも言われています(*1)。常設賭場は「常敷」と呼ばれていました(*1)。 <引用・参考文献> *1 『親分 実録日本俠客伝①』(猪野健治、2000年、双葉文庫), p223

稲川会の新理事長

2019年3月10日、横浜市の稲川会館にて稲川会の定例会があり、トップ交代の人事が発表されました(*1)。現会長の清田次郎は総裁に就き、新会長に理事長の内堀和也(山川一家総長)が就任します(*1)。2017年時点、稲川会は約2,300人の構成員を抱え、1都1道16県…

角力博打

明治時代(1868~1912年)、角力博打が流行りました(*1)。角力(かくりょく)とは相撲のことで、角力博打は文字通り、相撲の勝敗に賭ける博打でした(*1)。1897年頃、京都の中心部では、四ケ所の角力場において、毎月角力が開催されていました(*1)。四ケ所は、…

バナナの叩き売り

露店商売の1つとして、バナナの叩き売りがありました(*1)。一般店舗に比べ、3~4割低い価格でバナナが販売されていました(*1)。低価格の要因として、露店の諸経費の低さ、バナナの供給過剰時期における仕入れがあったと言われています(*1)。 <引用・参考文献…

小金井一家と興行

博徒組織は興行の領域にも手を出していました。博徒組織には、普段から博打客を抱えていたことから、「集客力」がありました(*1)。興行を巡るトラブル収拾には、博徒組織の「暴力装置」の威光が働きました(*1)。興行は、博徒組織にとって活動しやすい領域で…

宝永帳

テキヤ組織の構成員が全国の高市(祭りや縁日)(*1)を回る際、宝永帳を持っていきました(*2)。宝永帳とは、全国の高市の日程表でした(*2)。構成員は宝永帳を基に旅営業の予定を立てていました。全国の高市を回るテキヤ組織にとって、宝永帳は重要なものだっ…

マネーロンダリングに利用されるフロント企業

ヤクザ組織の構成員により実質的に支配されている会社は「フロント企業」と呼ばれます(*1)。暴力団対策法が施行された1992年以降、警察当局が「フロント企業」という言葉を使いだしました(*2)。 ヤクザ組織がフロント企業を持つ目的の1つにマネーロンダリン…

東京街商協同組合

東京都のテキヤ組織の組合として知られたのが「東京街商協同組合」でした(*1)。1957年、東京都のテキヤ組織によって東京街商協同組合が設立されました(*1)。東京街商協同組合の設立は協同組合法に準拠しました(*2)。東京街商協同組合は東京都の認可団体であ…

常滑一家

愛知県に常滑一家という1次団体がありました(*1)。常滑一家は愛知県半田市を中心に活動した博徒組織の連合体でした(*1)。警察当局の取締りにより、1965年常滑一家は解散しました(*1)。常滑一家解散の前年、1964年警察庁によりヤクザ組織に対する取締り強化が…

割引金融債

割引金融債という金融商品がありました(*1)。購入時は「額面価格から利息を割引いた価格」で得、償還時は「額面価格」を受け取る債権でした(*1)。単純化すれば、額面100万円利息5%償還期間3年の割引金融債は、95万円で得て3年後100万円を受け取ります。物価…

買い建玉、売り建玉

買い建玉とは、株式取引等で「買う」注文をしたものの、未決済の取引のことです(*1)。別名「買い玉」「買い残」といいます(*1)。信用取引、先物、オプション取引等で用いられます(*1)。買い建玉の持ち主は、証券会社に「借金」をして、取引をしています。「…

東京、埼玉の非指定暴力団のテキヤ組織

現在テキヤ組織は全て、警察当局をはじめとした政府機関から「暴力団」として取り扱われています(*1)。都道府県の暴排条例が祭などのイベントからテキヤ組織を除くように定めています(*1)。結果、テキヤ組織は表立って出店することが困難になっています。 テ…