胴前

 

 賭博において「胴前」とは、「子(客)全員の1回賭け金額の上限額」のことを指します(*1)。胴前が多い賭場は、客に支払う金が充分あることを意味します。逆に、胴前が少ない賭場は、客に支払う金が少ないことを意味します。ちなみに「胴」とは、賭博をする際の「親」のことを指します(*1)。

 

<引用・参考文献>

*1 『賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム』(伊藤拓馬、2015年、立東舎), p142